千歳基地について CHITOSE AIR BASE

 大正15年に、小樽新聞社(現在の北海道新聞社)の社機である「北海1号」(三菱R22型)を是非近くで見たいとの千歳村民の強い希望により、飛行機を着陸させるため、千歳村民の手により、この場所を開墾し離着陸場を造成したのが始まりです。その後、昭和14年から海軍航空隊基地として使用され、昭和20年終戦を迎え、米軍が進駐してきました。昭和29年以降から米軍が他基地へ移駐し、昭和32年に航空自衛隊千歳基地が開設された以降昭和35年には基地施設の大部分が返還されたものの、昭和51年に全面返還されるまで、米軍の管理下に置かれていました。
 昭和26年日本の民間航空機の運行が再開され、10月に北海道の空の玄関として千歳飛行場として運用が始まりました。
194_1_s

日時・会場 Date and venue

2016年 8月7日(日)
午前9:00〜午後3:00

  • 〒066-8510
    北海道千歳市平和 航空自衛隊千歳基地
  • 入場無料

Google map


アクセス

駐車場について

今年も、交通混雑を避けるために、千歳基地内駐車場は駐車券が必要です(7月29日(金)または、予定数に達した時点で締切)。また、交通規制も行われますので、ご注意ください。
駐車券を持っていない方は、キリンビール千歳工場の臨時駐車場をご利用ください。

b02_img_01

シャトルバスについて

千歳基地東側臨時バス停及び、キリンビール千歳工場臨時バス停の2カ所からシャトルバスを運行します。
千歳駅からは運行しませんのでご注意下さい

b02_img_02

アクセスについての詳細を見る

動画 Movie

千歳基地航空祭2015まとめ イーグルF-15 F-2 F-16

【千歳基地航空祭2015】F15 アフターバーナー全開!!炎を吹いてテイクオフ!!

2015 千歳基地 航空祭 Team Yoshi MUROYA


[航過飛行] 航空自衛隊千歳基地航空祭2015 JASDF Chitose Airbase

千歳基地航空祭ブルーインパルス予行1区分

写真 Photo gallery






TOPへ